採用メッセージ MESSAGE

MESSAGE

共に生きる より良く生きる

私たちが志すのは、「まじめ」な美容医療。
患者さま一人ひとりとしっかり向き合い、
とことん対話を重ねながら、安心と信頼を築いていく。
高品質な美容医療を提供するため、
世界の医療技術を探求し、
施術の幅を広げることで、患者さまの期待を超えていく。

その場限りの関係でなく、
一人ひとりの人生に 寄り添っていける
クリニックを目指して。
まじめに正しく、進化を続けます。

私たちの叶える美は、人生まで美しくする。
そう、強く信じて。

共に学び、高め合えるあなたの
応募をお待ちしております。

聖心美容クリニックで働くということ MESSAGE MOVIE

鎌倉達郎 聖心美容クリニック 統括院長

聖心美容クリニック全10院を統括。世界で初めて、脂肪幹細胞による豊胸術を行った医師。診療・大学教授・研究・経営の4足のわらじを履く。2016年にアメリカの医学雑誌「PRS」よりPRPに関する研究論文が最高賞を受賞(日本人美容外科医として史上初)。海外公演も数多くこなす、日本を代表するトップドクター。

続きを読む

経歴
1989年
宮崎医科大学部卒業
九州大学生体防御医研究所附属病院(現・九州大学病院別府)勤務
1990年
九州大学医部附属病院(現・九州大学病院別府)勤務
その後大手美容外科にて院長に就任
2000年
聖心美容クリニック東京院副院長に就任
2001年
聖心美容クリニック福岡院院長に就任
2003年
聖心美容クリニック東京院院長に就任
2004年
聖心美容クリニック統括院長に就任
2011年
中国・上海での診療開始
2015年
第 104回日本美容外科学会長に就任
2016年
医学雑誌「 PRS」より最高論文賞を受賞
2017年
公立大学法人横浜市立大学医学部 臨床教授に就任

美容医療の素晴らしさ

すべての医療は、人と人との関わり合いの中で、作り上げていくものです。とは言え、現在では、AIなどの技術が発達したことで、医療行為の一部をそれらが代替する光景も見られるようになりました。しかし、美容医療においては、すべてをAIに置き換えることはできません。なぜなら、患者さまとの密なコミュニケーションが何よりも大切であり、患者さまのリクエストをそのまま受け入れるのではなく、その真意を分析し、本人が想像する以上の提案をすることで、生活の質を高め、喜びを与えるものだからです。
私たちはこれまで日々の研鑽を重ね、培った知識や技術を用い、患者さまに「聖心美容クリニックに行けば、質の高い美容医療が、なんでも受けられる」と感じていただけるよう、邁進してきました。もちろん人と人とが正面から向き合う仕事だからこそ、難しいことも、多々あります。ただ、感謝の気持ちを持つことが難しくなってきたこの時代において、患者さまから「本当にありがとう」という言葉をいただければ、これにまさるご褒美はありません。
美容医療を中心に、世の中の多くの人々に、生きる喜びと楽しさを提供できるよう、私たちとともに全力で取り組んでいきましょう。

行動指針 CREDO

聖心グループには、「クレド」と呼ばれる18項目にわたる行動指針があり、スタッフには、毎日の朝礼で、1項目ずつ唱和してもらっています。

この「クレド」は、聖心グループが20数年間にわたって歩んできた中で生まれた反省と改善の繰り返しをもとにつくられたものであり、また、異なる背景を持つたくさんの仲間が、一つのチームとなり「患者さまの満足度を高める」という共通目標を達成するために設定されたものです。したがって、ここにあるルールや価値観は、組織としてもっとも大切なものとなります。

続きを読む

クレドに基づいて行動すれば、仕事はもとより、プライベートにおいても、必ず成長が出来ると同時に、迷ったときの道標にもなります。実際、長く勤務すればするほど、このクレドに支えられ、心の拠り所となっていくという声も聞かれます。

また、聖心グループのスタッフには、非常に高いレベルの知識やスキルが求められますが、それらは決して難しいことではなく、ひとつひとつをクレドに基づいて、自ら考え、行動していけば、自然と獲得できるものばかりです。1項目ごとに込められた意味をきちんと理解して、クレドを自分のものにしてください。

1項目ごとに込められた意味をきちんと理解して、クレドを自分のものにしてください。

行動指針

01
私たちは聖心美容クリニックの一員として、
誇りをもって行動します。
02
聖心クレドは、“明るく、前向きで、
あたたかな”働きやすい職場環境を創り、
ここで働く仲間を育みます。
03
“患者さまのために”を一番に、
次に“仲間のために”を考え、行動します。
04
あいさつは元気よく、どんなときでも
笑顔とチームワークを忘れません。
活気溢れるクリニックを創ります。
05
私たちには、
“安心安全で事故のない環境”を
築く責任があります。
06
“目配り・気配り・心配り”を忘れず、
患者さまのニーズを察知し、
提案型の仕事を行います。
07
人の多様性を理解し、個人を尊重し、
思いやりと誠意をもって、
包み込みの精神で接します。
08
患者さまをお迎えする快適な院内環境と、
清潔な作業環境をつくり、
それを維持します。
09
報告・連絡・相談を怠らず、
事故やミスを未然に防ぎます。
10
常にベストを追求し、
継続的に業務の改善に努めます。
11
様々な取り組みに対しては、
できない理由ではなく、
どうしたらできるかを考え、挑戦します。
12
仕事で得られた喜びを分かち合い、
心から祝福します。
13
仲間への感謝の気持ちを忘れず、
「ありがとう」が溢れる文化を創ります。
14
自分自身の言動に一貫性を持ち、
仲間からの信頼残高の獲得に努めます。
15
周りに与える影響を意識し、
マイナス発言に対しては、
その場の雰囲気を
プラスに変えられる力になります。
不平不満や陰口は言いません。
16
共に働く仲間の成長と成功を願い、
適切なフィードバックを与え、
またフィードバックを謙虚に受け止める
文化を創ります。
17
チームと個人の業績を意識し、
目標を持って、学び続けることを怠りません。
18
医療機関にふさわしい身だしなみと
自己管理に注意を払い、
プロとしてベストな状態で仕事に臨みます。